スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月11日の出来事

*こちらの特別投稿記事はブログ開始日より前の日付で投稿しています*

午前中のお散歩 大きな地震が来るなんて全く思ってなかったよ

まったりんこ 午後のお散歩はどのコースにしようかな~と考えながら休憩中



くんくん
 何か異変を感じたとか全くなかったです(^^;)いつもどおりにね。
  

↑こちらの写真が3月11日に本家ブログにアップした午前中のお散歩写真です。

この日はとても良い天気でま~ったりとしたお散歩を楽しんでいたんですよね。数時間後に地震が来るなんて

全然思ってなかったよ。

この様子をブログに書いて「ではまた後ほど・・」と午後のお散歩に向けてのんびり過ごしてました。

お昼ごはんを済ませ、モグもお昼寝タイム中。ちょうど切れていた日用品を買いに行こうと思い、モグをハウスに

移動させてお留守番をさせ、モグ母は家を出ました。 

家から一番近いドラッグストアへ行き買い物を済ませ 帰る途中の下り坂にさしかかったところで
 
「あれれ????」

真っ直ぐ歩いているはずなのに足元が浮いちゃっている感じで普通に歩けてなーい!!

まるで酔っぱらっているみたいだ・・・ この時は自分の具合が悪いんだと思っちゃったんだよね(^^;)

一瞬めまいかな??と思ってそのまま歩いて公園の柵につかまって様子を見ていたら

揺れているのは自分じゃなーーーーーい!!

「地震だ!」と思った直後に揺れが大きくなっちゃって、電柱も木もグラグラ大きく揺れて

ドンドンドンと建物からも振動音が聞こえてもの凄くこわかったです。 しかも揺れが長かったー

外にいてこれほど揺れを感じるのであれば室内にいるともっとこわかったと思う。

「こ・・これって・・大震災??」大きな揺れを感じながら思ったのは阪神淡路大震災の事でした。

あまりの揺れの大きさと長さに阪神淡路大震災と同じ位の規模????・・と思っていました。

揺れている最中は「これ以上大きくなりませんように」と思うのと、どうなってしまうんだろうという不安で

いっぱいでした。

「モグ!家にモグがいる!」と思ったらもう心配で心配で半べそ状態・・モグ母はかなり焦っていました。

揺れが小さくなったところでダッシュで家へ向かいました。その途中で家から外へ避難してきた方が数名、道路わきにいて

しゃがみこんでいる方もいました。その中の一人と目が合ったので「凄い揺れでしたね」と言葉をかわしたんですが

正直言ってモグが気になって立ち話するほど余裕がないからそのままモグ母は家へ向かいました。

階段を駆け上り(・・と言っても実際には体力なくて息切れしつつ上ってました・・・。)

玄関に入りまず目に入って来たのはトイレのドアがきちんと閉まってなかったようで半分開いていました(^^;)

その後、モグのバリケンの扉をあけたらモグが怯えた表情で飛び出て来ました。

ワンワン吠えながらそのまま玄関の方へ走って行きました。とりあえず買って来た物をその辺に置いといて

携帯ラジオを持ち、モグのお散歩バッグを手にして、玄関にいるモグがドアに飛びついて

「早く!早く!外へ出たい!」と言っている様に思えたので急いで靴をはいて玄関を出て鍵をかけたところで余震が来た。

ポーチ扉にしがみついて様子を見るしか出来なかったんだけど、その横でメーターボックスがガタガタと音をたてて

不気味だったです・・・。 あ~もうこわいよ~~~

揺れがおさまったところで急いで階段を下りました。もう心臓バクバク・・・・。

とりあえず、モグを落ち着かせる為に(いや、自分を落ち着かせる為でもある)マンション周りをお散歩する事に。

なるべくモグに動揺を悟られぬように気を使ったつもりですが、多分バレバレだったと思う(^^;)

この時のモグたんの様子はいつもと違っていた。何かから逃げるように必死に早歩きしていました(><)

お散歩を終えてマンション前のベンチに座ってラジオを聴いていたんだけど、東北の方で津波が発生した事は

わかりましたが、どの程度の被害が起きているのかまだ良くわかりません。

同じマンションの方が外へ出ていて 携帯片手に何かをお話ししている様子でした

「電気つかないし、ガスもつかない」と電話の相手に言っているのが聞こえた。

通りかかった見知らぬおじさんが聞きもしないのに「津波!津波で家が流されているって!」と教えてくれました。

外にいてもまだ揺れを感じる・・・夕方になりそろそろ風も冷たくなってきたし、そろそろ家に入りたいなと思ったけど

モグが嫌がっちゃって・・。 いつまでも外にいるわけにもいかないし・・・

恐る恐る家の中へ・・。
 
そこでゆっくり室内を見渡す余裕が出来たわけですが、幸い家具で倒れたものはなく、

なぜかどらえもんのぬいぐるみだけがズレてだら~んと横たわっていました。

そこで気づいちゃったよ~

まだ停電してる・・・・・・。

すぐに復旧すると思っていた電気が20分過ぎても30分過ぎても復旧しません。

さすがに1時間も過ぎたところで「相当大きな被害を受けているんだろうか・・・」と段々不安になって来ました。

今思えばモグ母的にはこの時間が一番こわかったと思う。

日没が近いし、このまま電気が使えないと困るなあ・・・・。

買ったばかりのランタンはあるけど電池がなーーーい!!

せっかく防災グッズを揃えたのにランタン買っても電池がないと意味ないじゃ~~~ん!

いつものモグパパのノンキな「まだ買わなくてもいいよ~」にやられてしもーたわ。

そこで電池を買いにコンビニへ行く事にしたんですが、怯えるモグを再びお留守番させなければなりません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

無j理!!

とりあえずモグを連れてコンビニへ来たものの、普段からモグだけをどこかに繋いでその場を離れる事だけは

絶対にしない事と決めているモグ家です。繋いでいた犬が連れ去られた例を知っているのでそれは出来ない。

でも電池は必要・・・。結局モグを連れて来てしまったけど、外から店内を見ても真っ暗で商品の位置さえわからない。

それよりこのレジ前のおそろしい行列にゲンナリしてしまい、あきらめて帰る事にしました。

やはりモグがいては買い物が出来ない!!

手に入らないかも知れないけど家から近いコンビニはまだ2ヵ所ある。

行ってみて なければそれで諦めるしかない。

モグをお留守番させよう。ただし、おおきな余震があっても倒れる家具のない安全な場所は????

考えた末になるべく素早く連れ出せるよう、玄関にモグのバリケンを置く事にしました。

再びハウスに入れられて不安そうにこちらを見ているモグに

「大丈夫だよ!」と何が大丈夫なんだかわかんないけど、モグに言い聞かせて家を出ました。

二軒目のコンビニへ・・・・・。

こっちにも電池があるとは思えなかったけどとりあえずね・・・・。

「あれ??」 店の外に数名の行列が・・・なになに???

店内にもレジ前に行列が出来ていたんだけど 外の行列には動きがない。 これってなに??

前に並んでいた人に「入店に制限が出てるんですかね?」と聞いてみたらその方は私服を着た店員さんでした。

「すみません・・・おつりが出せないので」との事。 とりあえず「電池が必要なのですが、ありますか?」と聞いてみたら

店内に入って確認してくれましたが「申し訳ございません・・・すべての電池が売り切れていまして・・・・」の残念な返事。

トホホな気分で3軒目のコンビニへ移動しました。

この時には続々と人々がコンビニへ押し寄せて来る状況になっていました。

何だかこわいな・・・・・大変な事態になっているんだ・・・・・。

夕食準備の時間帯の停電という事もあり、食事は簡単な物で済ませようとするからなのか

コンビニ弁当の棚は空っぽの状態。

サンドウイッチもおにぎりも全部売り切れ。カップ麺も残りわずか・・・・。

そんな中で異様に見えたのは、口に入る物なら何でもいいのか、お菓子を大量に次から次へとカゴに入れて行く人がいた事

モグ母も飲料水だけは欲しかったのでミネラルウォーターを2本と温めるだけでいいのでレトルトシチューを購入。

前に並んでいた人は猫用のフードを8缶買ってました。

店員は二人一組になって電卓と懐中電灯を手に頑張っていました。

店長らしき人が外へ出て行き、続々やって来るお客様に向かって

「申し訳ございませんが、今から並ばれてもお弁当等は品切れ状態です」・・・のような話をしているのが聞こえました。

買い物を済ませ、家へ向かう頃には辺りも暗くなり始めていて、信号が消えていた為、警察官が交通整理を始めていました。

家に到着するともう真っ暗・・・・闇が深くなるほど不安が増して行く・・・・。

「モグたんごめんね・・」とモグをバリケンから出すとその後モグは常にモグ母にまとわりつくように

どこにでもついて来る(^^;) 雰囲気を察してモグもこわいんだろうな・・・・。

唯一の明かりがトイレ横に設置してある非常灯(足元灯)のみ。

部分的な明かりしかとれないけどないよりはマシ!!

水道も止まっているしなぁ・・・・トイレの水が流れない・・・・。今日中に復旧するのかもわからない・・・

まあ、モグ母しかいないしタンクにある水だけで今日はなんとかなるだろう・・と思っていました。

夕食は・・・・食べませんでした。 食欲もなかったし、停電もいつまで続くかわからなかったし

さきのコンビニの空っぽの棚を見たらこわくなってシチューは明日までとっておこうって気持ちになったのね(^^;)

とりあえず、モグたんにごはんをたべさせなければ・・・と暗闇でモグのごはんを食べさせました。

モグ用のお水はペットボトルにモグ用のお水がまだ残っていました。

・・・・・・さてどうしたもんかね・・この暗闇・・・・・。

「寝るしかないね」

モグ母は布団を敷き、寝る準備を開始しました・・・・ってまだ19時なんですけど(笑)

モグ母は子供の頃から停電になると闇から見を守るように布団をかぶる癖があったんだ。

だから布団に入って寝ようと思ったのかも。

そうそう、暗くなる前にモグパパの会社に電話したんだっけ

二回目の電話で通じました。

地震発生直後はパパが会社から自宅へ何度も電話をしたみたいだけど全然通じなかったと言ってました。

モグパパの会社も相当揺れたそうですが電気もガスも水道も問題なかったようですが

電車が動いていない為、家に帰る事が出来ず、会社に一泊する事になりました。

う~~ん・・・こんな一大事にパパ不在とは心細いな・・・と思いつつ、1人で頑張らなきゃ!と気を引き締める。

この日、何度も不気味な余震が続き、そのたびにモグが「ワンワン!」吠えるのでなだめるのが大変でした。

さて、どうしましょうかね・・・

とりあえず、いつでも避難行動が出来るように部屋のドアは開けておいて、なるべく玄関に近い位置に布団を敷き、

玄関にはモグのお散歩バッグとモグのリードを置きました。モグにはカラーをつけたまま寝かせます。

自分はパジャマに着替える余裕もなく、いつでも外へ出られるように服を着たまま眠る事に。

モグはお留守番した時は余程怖かったんだろうな・・・私にピッタリくっついて寝ています。

私が動く度にビクッと起きて後追いしそうになるので

「トイレだよ(^^;)トイレ!」と声をかけて落ち着かせました。

静寂はこわいから枕元にラジオを置いてずっと聴いていました。

その間にも何度も余震があって、ドキドキしながらこれ以上揺れが大きくならない事を祈るばかり。

余震の多い一日でした。

ちなみに非常灯の明かりはトイレに入る時位にしか使わなかったです。

この電池が切れたら明かりがなくなっちゃう・・・そんなわけで真っ暗の中で過ごしていたんですよ~。

余震はあるしこわいし眠れない・・・で、ちょっとベランダへ出て外の様子を見たら

遠くに見えるランドマークタワー周辺だけは停電もなく明るいんだよね。

なんかそれだけでもホッとしたのを覚えています。

もしも、全てが真っ暗になっていたら「日本全体が凄い事になっているんだろうか」と思って

余計不安になっていたかも(^^;)

現実に起きた事とは思えなかったし妙な感覚だった。

どうせ外は真っ暗だし、リビングのカーテンは開けっ放しにしておく事に。

リビング側に駐車場があるので出入りする車のライトが当たるんだよね 少しでも明かりがあると安心。

ラジオを聞いていたら隣の区は電気が復旧したというお話が。

「じゃあ、うちの所もそろそろかな・・・」と思っていたところに電話が鳴りました。

びっくりしたモグがワンワンワン!

電話はモグパパからでした。

「そっちは電気ついた?」
 
モグパパの方でいろいろ情報をチェックしてくれていたらしく、モグ家地区の電気が復旧したらしいとの情報を見て

電話してくれたらしい。 電話している時点ではまだ電気は復旧していなかったのですが

電話を切ってすぐに電気がつきました!! 停電してから7~8時間後の復旧でした。

電気がついた事がこれほど嬉しかった事はない!!

電気ついた途端にモグもワンワンワン!!

あ~~~良かった~~~暗闇から開放された・・・

早速テレビをつけたら・・・・地震の被害状況が少しずつ明らかとなってきました・・・・

これほどまでひどい地震だったんだ・・・。

何度も繰り返し津波映像を見せつけられると気が滅入る。

余震もあるし怖くなるからテレビは見ない事にした。

眠らなきゃ・・・と思っても余震が怖くて一度ついた電気をなかなか消せない(^^:)

夜中の一時頃にふと思った。・・・また大きな地震が来て再び停電になったら困る・・。

そうなる前に「ごはんを炊いておこう!」・・・・と夜中にごはん炊きました(笑)

おにぎりをたくさん作っておいたよ(^^;)

この日・・・ほとんど眠る事も出来ず、完全な寝不足でした。

朝が来るのが待ち遠しかったなあ。



悪夢の3.11のモグ家はこんな感じでした。

パパは仕事だったし、しかも帰れない・・もの凄く心細かったけどモグがいてくれたおかげで

モグ母は何とか平常心を保てたと言ってもいいかも(^^;)

モグが恐がるからモグ母が「しっかりしないと!」という気持ちになったしね。

あの日心細い思いで一人で過ごしていた方もいたと思うし、小さい子供を抱えて頑張っていたお母さんもいたでしょう。

ブログの中では被災地の事には触れないで来ました。

あえてそうしていたのですが、

家族離ればなれに避難した方、家族が津波に巻き込まれてしまった方、家族全員亡くなられた方・・・

言葉にならないです。 何もかも失った事も多い中、なかなか「頑張って」という言葉は言えない。

今まで体験した事のない大きくて長い地震の後、日本はもう終わってしまうんじゃないかとさえ思ったし

地震の後で原発の問題も発生した時にはもう、何とも言えない不安な気持でしばらく気分が沈むような体験をしました。

電力不足による計画停電も実施されましたしね。

一度も実施されなかった地域もあるようですがモグ家はしっかり実施されました。

初めての体験だったし、戸惑いながらね。 

実施される前に洗濯物を済ませ、停電中に使うお水はペットボトルに入れておきました。

冷凍庫に保冷剤をあるだけ入れて、時間が来たら冷蔵へ移します。

これが真夏の計画停電だったらもっと大変だったかも知れません。

個人的には昼間の停電はいいんですが、夜の計画停電は困りました。

ランタン用の電池はモグパパが手に入れてくれていたのですが、これが切れたら予備の電池がないという状況でした。

DSC00041.jpg ←計画停電中~ 

第一時間帯から第五までありましたが、第五って18:20~22:00なのね

だから早い時間に夕食の準備をしておいたのよ~。それにしても今回の計画停電は夜の部に限って

パパは経験してないんだよね(・ ・) 大体予定時間の30分後になって停電になったり

終了予定時間より一時間も早く電気がついたりでした。

贅沢は言ってられないんですが、一日二回の計画停電が実施されたのには参った。

いかに普段便利で楽な生活しているのかが良くわかったな。

パパなんか「まだかな」「早く電気つかないかな」を連発してましたよ(--;) うるさいなー。

我慢しとけ!黙っとけ!って思ったね(笑)

これが計画でもなく本当に何もかも使えなくなってしまった時・・・・自分はどう対処するだろう・・・・。

で、今になって気付いたんだけど・・・・・・

0080050000052.jpg  
家に非常用のロウソクがありました・・・

アタシが独身の頃に買ったものですが、たぶん・・まだ使える・・・はず・・・だよね??

とりあえず・ 
独身時代に買ったと言えば↑コレもそうなんですが・・

非常食と言ってもビスケットのような物なんですけどね・・・

これに水とかレトルト食品とか入れると背負って「走れ!」と言われてもたぶん無理です(爆)

モグもいるのでモグ用の非常食とか必需品も持って避難しなければならないし、

もしも瓦礫をかき分けて進まなければならない状況の時などはモグを抱っこしないといけない事もあるかも知れないし

そうなったら両手が塞がってしまうのでアウト~~~!!です。


追記

あれから・・・・忘れかけていた時に地震があったり、必ず大地震は起きる・・と言われているのですが

あの日のような緊張感もとけ普通の生活に戻っていますね。

一時期ビカビカに明るすぎるコンビニも節電に協力していたし、スーパーもそうでした。

今は?節電はどーなっちゃったの?ってくらい元に戻りました・・・ええのかそれで??・・という思いはあります。

3・11は本当に怖かったです。揺れも長かったですしね。あれから防災用品とか用意されましたか?

また同じ事(食糧や水の買占め)を繰り返さないようにしないとね!

大震災から3ヵ月位は地震酔い(?)の症状が続いてまいっちゃった・・・。

今はさすがに症状も消えましたが、時々、地震を体験した場所を通ると急に怖くなる時があります。

原発問題まで発生しちゃった時には「どうなってしまうんだろう」という不安もあって

ちょっと気分が沈みがちになってました。

あ、そうそう、あの日はラジオに勇気づけられたなーって思ったよ。

停電でテレビつかないし、情報源はラジオだけ。

静寂が嫌だったのでずっとラジオはつけていたんです(^^;)

あれからモグ家は停電に備えてクーラーボックスの保冷剤は常に冷凍庫に入れています。

寝室には転倒するような家具は置いてません。保存がきく水も買いました。

予備の電池は補充するように気をつけてます。

おぉ・・忘れてはならないのがペット用のお水もフードもそうです。

モグのフードは流通がストップした時の事も考えてフードを切らさぬように注意しています。 

モグとおでかけする際には災害に遭って帰宅出来なくなった時を想定してフードを多めに持って行くようにしています。

あの時、我が家ではモグパパだけが携帯電話を持っていました。あれからモグパパはiphoneを買い、

モグ母スマホを買いました。あの時、Twitterが繋がるので役立つとか言われていたのですが、それよりも

防災アラームが付いているとか、簡易ライトがついているとかそんな理由です(^^;)

通話は無理だとしてもメールだけは繋がっていてほしいですね。

あの日以来、お家が半壊とか全壊した時の事を考えて、キャンピングカーを買ったという方もいたようで・・・

まあ、それは車が無事であるという事が条件ですが・・・。



震災以来、いろいろ考える事が増えちゃったよ・・・。

例えば、戸建とマンションはマンションの方が作りが頑丈かな・・とか

マンションだったら水没の心配もあるからなるべくなら上階の方が被害少ないかな・・とか

機械式駐車場の場合停電したら車を出せなくなるから地下収納とか上に収納されちゃう場合は車出せなくなるから

平置きの駐車場の方がいいかな・・とか(・・・ってか機械式駐車場って手動じゃ動かないのかな???)

でも、上階だと停電になってエレベーターが使えなくなるから荷物の持ち運びはすべて階段のぼらないとならなくなるって事も

考えないとね~~なのよ。モグは足腰に負担がかかると困るので階段の上り下りは抱っこにしているのでそうなると

他の荷物は持てなくなるのです。余震が頻繁に起きていた時は怖くてエレベーターに乗れなかったので階段使ってたけど

抱っこするとしがみついてくれずに全身脱力してしまうモグを抱えての階段の上り下りはきつかった~~~~!!

それからあれ以来、きちんと防災グッズを買いそろえた方も増えたんじゃないかな・・・

うちも保存がきく飲料水を購入しました。カセットコンロのガスの予備も。それと今回の地震でとても困った予備の乾電池!!

停電の際の情報源は日頃から使っているラジオでした。 電池がなくなったとしてもうちには風呂場にもラジオがもう一台あるので

こっちも使う事にしよう。 それからそれから車は常にガソリンを満タンにしておこう・・・。

それから、モグの予備のフードをきらす事がないようにしないとね。ガソリンがなくて宅配もストップしてしまったなんて事で

困らないように早め早めにモグのフードは注文しておくようにしています。


2013年9月

震災後も東北旅行に行きました。

二年経過しているのでテレビやネットで見たような瓦礫の山などはなかったですが

広い空地と思われた場所に家が建っていたと思われる土台が残っていて

ここが住宅地だったのだ・・と確認する事が出来ました。

あまりに範囲が広すぎて、ここまで根こそぎ持って行かれるのか・・・

津波の恐ろしさを思い知らされました。

P9220256.jpg 
お昼はさんさん商店街で。

写真については地元の方の心情を考えたらとてもバシバシ撮る気持ちにならなかったです。

この日多くの方がここでランチしていました。

-------------------------------------------------------------------------------

ここに追加記事入ります

-------------------------------------------------------------------------------


2016年追記

あの日から・・・すっかり何事もなかったかのような日常に戻りましたが

モグはいまだ、小さな地震の揺れに吠えまくりますし、襖がガタガタする度にあの時を思い出すらしく

吠えてウロウロしています。 今でもはっきりあの日の事は覚えているしいつもは家にいる時間なのに

何で買い物に行ったんだろう・・・なんて思う事もありますが、あの時家に居たら、居たで、

そりゃおっそろしい思いをしたに違いない。

家に居たら恐怖のズンドコで気を失っていたかも知れない(←いや、大袈裟ではなくて)

そう思ったらあの数分間の揺れに耐えていたモグの気持ちを思うだけでも鼻の奥がつーんとするほど悲しくなる。

夫婦二人と犬の家族構成で、もしも夫婦共働きでしかも電車通勤で職場が遠かったなら

帰宅難民となった場合、お留守番のワンコは・・・・・。

この間、賞味期限まじかの非常食、アルファ米のおこわを食べてみました。ドライカレーも。

正直言うとね・・・あまり美味しいとは言えませんでした(^^;)

贅沢言ってられませんけどね。



2017年 追記

今年もまた3月11日がやって来た。

忘れる事なんて出来ないよね。

大きな被害のなかったモグ家地方でさえ、スーパーで品薄だったし

計画停電でやっておける事は停電前にと予定を変えてやっていたんだっけ・・・・。

今思えば、これが真夏の時期だったら、相当大変だったと思う。

災害なんていつ起こるかわからない。

真夏の大打撃だったとしたら エアコン使えない状態でワンコをどうやって涼しく過ごさせればいいのかと

頭ン中フル稼働させて悩んだだろうな。

いや、今から考えておかないとダメなんだわ。

犬用の飲料水を確保しとかないといけないし

水道止まったらシャンプーなんて出来ないからケモノ臭しないようにこまめにタオルで拭いてあげないとね。

大震災がきっかけでペット用品のカタログとか見ると、ワンコ用の避難グッズどか新しい商品が出ましたね。















==つづき作成中==







































 
お知らせ
2016年モグ家の東北旅行最終日アップしました。
お知らせ 2
現在閉鎖中の過去記事は追々アップしていく予定
お知らせ3
ブログを読んでいると時々記事の内容と関係のない写真が 入りこんでいる事がございます。登録する番号がダブっている 場合、古い写真に新しく登録した写真が上書きされてしまった 可能性が・・(^^;) 気が向いたら(それかいっ!!)なおします。
駅の時計
最新記事
簡易型犬の年齢計算機
モグ家の旅話 (作成中)
DSC05372.jpg
ボソッとお話します
DSC02894.jpg
現在進行してるブログ
PC220318.jpg モグの散歩道livedoor版
本家ブログ2006年12月~2015年6月終了
P3311053.jpg モグの散歩道ameblo版
プロフィール

モグ母

Author:モグ母
【愛犬モグ】
2006年6月1日生まれの女の子
我家の一人娘(^o^)v
ちょっとわがままで食いしん坊
車が苦手だけどお出かけ好き。
お初のコはちょっと苦手かも。

【管理者(モグ母)】
北海道(札幌市)生まれ
常にポジティブ
これまでは鳥(十姉妹・インコ)
ハムスターを飼った事がありますが
犬はモグが初めてです。

【モグパパ】
お江戸の生まれ
かなりネガティブで常にイライラしてる。
美味しい物好き。結構スイーツ好き。

【ブログについて】
本家ブログ『モグの散歩道』よりおでかけ記事を独立させました。
おでかけ記事はすべてこちらでアップしています。
このブログはトラックバックもコメントも受け付けていません。
勢いで打ち込んでいる為(笑)誤字脱字の確認はしていないので
時々とんでもない間違いをする事がありますが、そのまま放置する事もあります(笑)更新が遅いですが、そんなブログです。

リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。